文字起こしについては、日本語と英語の2種類の言語に対応しています。

録音またはアップロードしたファイルの言語に合わせて、通り切り替えを行うことができます。

文字起こしする言語の切り替え方法

録音の完了、またはアップロード完了後、サイドバーで、言語を設定し、「実行」をクリックします 。

実行後はバックグラウンドで処理されますので画面やPCを閉じても問題ありません。

切り替えができない場合

自動文字起こし機能をご利用いただいている場合、自動的に日本語で文字起こしされますので、言語の変更ができません。

こちらの機能はワークスペース単位で設定されますので、ワークスペース管理者の方へお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?