ドキュメントとは

ドキュメントは、会議音声や会議中のメモ・議事録、文字起こし結果やAI要約結果をまとめたものです。録音・文字起こし・AIアシストを利用するには、必ずドキュメントを作成する必要があります。

一週間前以上前にアップデートされました

【ドキュメントでできること】

ドキュメントでは、作成・削除・編集・移動・複製・共有やダウンロードなどができます。

🚀 こんな作業をするときにおすすめ

スマート書記の機能である、録音やファイルアップロード、文字起こし、AI要約などを使って議事録を作成したい場合には、ドキュメント内で作業を行います。

ドキュメントの作成

新規のドキュメントを作成することができます。

📙 関連コンテンツ

ドキュメントの削除

作成したドキュメントを削除することができます。一度削除してしまうと復元することができないので注意が必要です。

📙 関連コンテンツ

ドキュメントの複製(コピー)

作成したドキュメントを複製することができます。複製には、エディタ上にある全ての情報を複製する「複製」と、見出しだけを複製する「スマート複製」があります。

📙 関連コンテンツ

ドキュメントの移動

作成したドキュメントを、指定したフォルダや別のスペースに移動することができます。移動させるためには、移動先で編集できる権限が必要です。

📙 関連コンテンツ

ドキュメントの共有

ドキュメントにアクセスできる方にスマート書記で共有したり、メールやダウンロードファイルを関係者に共有することができます。

📙 関連コンテンツ

ドキュメントのダウンロード

ドキュメント内の保存されたエディタ内のテキスト情報や音声データをダウンロードすることができます。音声データは、許可された企業さまのみ利用が可能です。

ドキュメントの名前を変更する

ドキュメントの名称を変更することができます。ドキュメント作成後、何度でも変更が可能です。

📙 関連コンテンツ

ドキュメントを探す

ドキュメント一覧画面からフィルターをかけて探すことができます。フィルターは、ドキュメントステータスおよび録音ステータス

📙 関連コンテンツ

【よくある質問】

Q:画面にずっと∞のマークが表示されています

A:スマート書記はWebSocketを利用した通信を行なっています。ドキュメントのエディタ部分がずっとローディング中(∞のマークが表示され続ける)の場合はWebSocket通信に制御がかけられている可能性がありますので、貴社の情報システム部門にお問い合わせください。WebSocketの接続に設定が必要な場合は「ネットワークの設定について」をご確認ください。

こちらの回答で解決しましたか?