利用実績を確認する

スマート書記の利用実績(音声取り込み・文字起こし)を確認する方法を説明します

今週アップデートされました

必要な権限(詳細):ワークスペース管理者

スマート書記の利用実績(録音実績・アップロード実績・文字起こし実績)を各月でユーザーごと・スペースごとに出力することができます。


なお、出力されるデータの仕様は以下のとおりです。

  • 当月を含む過去13ヶ月分のデータがダウンロード可能です。それ以前のデータはダウンロードできませんのでお手元で保管してください。

  • 削除されたユーザー・スペースの情報も含まれます。

  • 実行中のデータがある場合、確認のタイミングによって実績に差分が生じます。(過去データに関しても録音の停止忘れなどがあると、後日数字がずれることがあります)

【ユーザーごとの利用実績をCSV出力する方法】

ワークスペース内に所属しているユーザーが各月にどれだけ録音やアップロードを行なったのか、文字起こしを実行したのかを確認することができます。

1.[管理メニュー]の[ワークスペース管理]を開く

ドキュメント一覧画面から[管理メニュー][ワークスペース管理]を開きます。https://smartshoki.com/workspace

2.ユーザーごとの利用実績のCSVダウンロードで対象月を選択

「文字起こし」項目の[ユーザーごとの利用実績のCSVダウンロード]の横から、出力したい年月を指定します。

3.[ダウンロード]をクリックしCSVファイルを確認

[ダウンロード]をクリックし、対象のCSVファイルがダウンロードされたことを確認します。

4.CSVファイルを開いて内容を確認

ダウンロードしたCSVファイルを開いて内容を確認します。

出力される項目は以下の通りです。

出力情報

説明

名前

ユーザー名が表示されます

メールアドレス

ユーザーのメールアドレスが表示されます

文字起こし実行時間

ユーザーが該当月に消費した文字起こし時間が表示されます

録音時間

ユーザーが該当月にスマート書記上で録音した合計時間が表示されます

音声アップロード時間

ユーザーが該当月にアップロードした音声ファイル/動画ファイルの合計時間が表示されます

【スペースごとの利用実績をCSV出力する方法】

ワークスペース内に存在するスペースごとに各月にどれだけ録音やアップロードを行なったのか、文字起こしを実行したのかを確認することができます。

1.[管理メニュー]の[ワークスペース管理]を開く

ドキュメント一覧画面から[管理メニュー][ワークスペース管理]を開きます。https://smartshoki.com/workspace

2.スペースごとの利用実績のCSVダウンロードで対象月を選択

「文字起こし」項目の[スペースごとの利用実績のCSVダウンロード]の横から、出力したい年月を指定します。

3.[ダウンロード]をクリックしCSVファイルを確認

[ダウンロード]をクリックし、対象のCSVファイルがダウンロードされたことを確認します。

4.CSVファイルを開いて内容を確認

ダウンロードしたCSVファイルを開いて内容を確認します。

出力される項目は以下の通りです。

出力情報

説明

スペース名

スペース名が表示されます

文字起こし実行時間

スペース内で該当月に消費した文字起こし時間が表示されます

録音時間

スペース内で該当月にスマート書記上で録音した合計時間が表示されます

音声アップロード時間

スペース内で該当月にアップロードした音声ファイル/動画ファイルの合計時間が表示されます

【実績の見方について】

各実績時間は「2.74583333333333」のように表示されますが、これは約2.75時間(2時間45分)と読み解いてください。

時分に換算したい場合は60を掛けて計算することができます。
0.75時間 = 60 * 0.75 = 45 

つまり2.75時間は2時間45分と計算することができます。

こちらの回答で解決しましたか?